沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

持ち込んでいい荷物は?

あなたはカヤックに何を持ち込もうとしていましたか?

持ち込める荷物、実は制限しております。

バッグ?リュック?ビデオカメラ?貴重品?スナック菓子?

うん!やめておきましょう(笑)⇒なぜなら濡れるからです。

ゴミが飛ばされるようなものも持込禁止です。追加で・・・禁煙です(笑)

 

まずはカヤックが水の遊びだということを覚えておいて下さい。

ですので濡れることは覚悟して下さい!

ちなみ騒ぐ&漕ぐレベルでも濡れ具合は変わります。

なのでカヤックでは何が起こっても大丈夫なように極力荷物は持たないことをオススメしています。

タオル、飲み物(ペットボトルや水筒)の2点がベストです。

どのような飲み物がベストかは⇒こちら

持込OK

バスタオルを準備する方いますが、これはもう邪魔(笑)

でも膝にかけるのはありだと思います。

お尻に引いても意味ありませんのでご注意を。

さらにリュックを持ちこもうとする方もいらっしゃいますが、これはNG(笑)

持込NG

肩や腕を動かすカヤックでは身動きとりずらく邪魔なだけです。

しかも背中が暑い!さらにもしもがあったら・・・ビッショリになりかねません。

 

デジタルカメラや携帯電話を持ち込みたいというゲストもいらっしゃいます。

そんな時は防水対策をして持ち込んでもOKです。

持込準備

防水ケースに入れる。ジップロックに入れる。ビニール袋に入れるなど。

ビデオカメラを持ち込む方もいらっしゃいますが、これもNG!

何故かというとまったく漕げない&漕がないからです。

持込NG

漕がないとタイムロスして、ツアー時間がなくなってしまいます。

通常観察する場所まで行きつかず帰るハメになります。

ちなみに同じカヤックで漕ぐ係と撮影係を決めるのはありだと思います。

ただし、漕ぐ方はかなり頑張らなければなりません!

スタッフ並の体力と技術を要します(笑)

 

さらに時計やアクセサリー類です。マングローブ地帯は海水が混ざっております。

洗えないものは塩でガビガビになるので、これも外した方がよいでしょう。

さあ皆さん持込物は分かりましたね!

飲み物とタオル、プラスでカメラだけにしてカヤックツアーに出発してみましょう!

※持込物は何があろうと自己責任です。保証は一切ありませんのでご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

基本的にはお飲み物とタオルぐらいですね。
他のものは邪魔になることが多いので
必要なものだけにしておきましょう☆
身軽に参加するのが一番です!


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。