沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

比謝川の水「緑は自然の色」

当店がカヤックツアーを行なうフィールド「比謝川」

ジャングルを連想させるかのような熱帯植物と、緑色の水が特徴的。

沖縄本島で最大流域面積を誇る2級河川です

色が緑で汚いと思われがちですが、栄養分も多くたくさんの生き物たちが生息し、川の色にはちゃんとした理由があります。

本日はなぜ川の色が緑色に見えるのか

ザキヤマがわかりやすいイラストで紹介していきます。

<川の色の要素>

1 川の中で散乱して戻ってきた光

光は、赤→橙→黄→緑→青の順に光の波長が短くなります。(赤が一番長くて、青が一番短い)

短い波長の光ほど水中に含まれる物質の影響によって散乱されその色が見える。

そのため不純物が少ない外洋の海は、光の散乱が少ないので青い色だけが見えます。

一方、川の色は海に比べると水中に含まれている物質が多く、青の次に波長の短い緑の色も散乱するため川の色は緑色

2 水中に住んでいるプランクトン

水中には植物プランクトンという裸眼では見ることのできない小さな生き物が住んでいます。

成長、増殖をしながら有機物を生成し、

植物と同じで葉緑体を持ち光合成により二酸化炭素を吸収して、酸素を生成します。

植物プランクトン→動物プランクトン→小さな魚→大きな魚→人間

という食物連鎖に必要不可欠な生き物でもあります。

 

植物プランクトン単体では眼で見ることはできませんが、集まると緑色に見えます。

水中に植物プランクトンの数が多い場所は、植物プランクトンの体内の葉緑素に、緑の光は反射、青い光は吸収されるため、緑の光が増えるので水も緑に見えます。

 

決して水が透明ではないからといって汚れているとは限りません。

比謝川の様な自然が豊かな川もたくさんあります。

 

イーズのカヤックツアーでは、たくさんの沖縄の動植物も観察できます。

みなさんも自然豊かな比謝川でカヤックツアーに参加してみて下さいね!

この記事を書いたスタッフ : 山崎翼 / ザキヤマ

カヤックツアー中でお客様のリアクションが一番良いといってもいいほどの「比謝川の色」
緑の川にはしっかりとした理由があるんですよ!
これを読んでいただければ川の色を見てビックリしなくても大丈夫!!
※汚れて川が緑というわけではありませんのでご心配なく笑


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。