沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

冬でも必要なアイテム紹介

いよいよ冬が沖縄にも到来。

しかしながら、季節に合った服装などの準備があれば問題なし。

さて本日は服装ではありませんが、カヤックツアーにあったらいいアイテムをピックアップ。

今回は<サングラス>

夏にかけるイメージが強いサングラスですが、紫外線は年中降り注いでいます。

特に沖縄は紫外線王国・・・1時間ちょっとのツアーでも目はダメージを受け・・・

しかも、川からの照り返しもあるのでなおさらですね。

 

そんな眩しさから救ってくれるのが<サングラス>

実際サングラスといっても色々な種類のものがありますが、

結論からいいますとどんなものでも構いません。

大事なのは光を遮って、視野を広げることですので。

ちょっと高価なサングラス(オークリーなど)でしたら偏光グラスのものがあったりするので、そちらもオススメですよ!

もちろん、値段がリーズナブルなものもたくさんありますね。

DSCF3048

例えばこのようなスタイル。

比較的かけやすいといいますかお手頃といいますか、大きいフレームのサングラス。

こちらは男性というよりも女性が似合うことが多いと思います。

PB230003

あとはこちらのスタイル。

最近流行のチャラメガネ(サングラス)

プライベートでつける機会が多いであろうこのサングラスですが、カヤックツアーでも意外とフィットします(見た目的にも)

イメージとしても、ビーチ感がでるので、外遊び向けなのでしょう。

DSCF4098

男女問わず、パリピー(パーティーピーポー)な方はカヤックもパーティーテンションで!

それからこのようなスタイルも。

いわゆるガチンコサングラスですね。

DSCF3215

スポーツタイプのものは、それなりに性能がいいので実は一番適しているのかもしれません。

ただ、値段も高かったりするので・・・持っている方はといった感じでしょうか。

 

ざっくりではありますが、このような形でアイテム紹介させていただきました。

やっぱりサングラスをかけるならカッコよくがいいでしょうし、

機能性と見た目を上手に考えながら選択したいですね~☆

服装、アイテムもかっこよく、そしていつだって快適なツアーを!!

この記事を書いたスタッフ : 松岡健太郎 / マツケン

ひとつのアイテムを追加するだけで、より快適なツアーを。
実際冬でも晴れているときは、かなり眩しいと思います。
ちょっと遠くにいる鳥や小さい生物など、太陽光に邪魔されずに観察したいですよね!
あとは似合うサングラスをつけること!(笑)
服装記事も併せて目を通していただいて準備万端でお越しください。


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数