沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

冬のカヤックツアーで理想的服装とNGな服装

冬の沖縄カヤック。

冬はカヤックやっているの?と思う方が多いようですが、もちろんツアーを行なっております。年中無休です。

そこで気になるのが冬のカヤックツアーの服装です。

まず重要なことは、防寒を考えた服ということ

もちろん冬は寒くなってくるため、この時期のTシャツや短パンや水着は厳しいかと・・・

また夏同様にジーンズや綿のパンツ、スカートはやめておきましょう。

夏の服装⇒こちら

冬カヤックは上半身が吹きさらしになっていますので、しっかりと着込みましょう。

下半身はお尻を中心にぬれますので、濡れても良い長いズボンで参加。

長いズボンはジャージやスポーツタイプのパンツのことです。

オススメは雨具、100円均一のものでもかまいません。

必ず上下セパレートのものをお買い求めください。

*雨具はこちらでも準備しております(数に限りがございますが)

 

ただし難しいのが冬といっても暑い日があったりもします。

人によっては半袖、水着の方も。

先ほど水着が厳しいと記述しましたが、個人差があるものなので・・・

1月のお客様、20℃を超えた日。

風は冷たいですが、寒さに強い方は半袖オッケーだと思います。

半袖の方、実は結構いらっしゃいます。

日中日が照れば、暑く感じる方も多いかもしれませんね、来沖前に天気予報をチェックすることが大事なのかもしれません。

マングローブにて

<11月の新婚さんはスパッツに短パン、上は動き易いウィンドブレーカー。理想的な服装です>

上半身はウィンドブレーカーなどの風に強いものに、ウィンドブレーカーなら水が跳ねても重くなりません。

スウェット生地が濡れたら水分を吸って重くなるので、パーカーは微妙かもですね・・・

セーターやコートを着るのは言うまでもありませんね。

s-DSC_0004

<以前の12月末のゲスト、男性の下はスパッツに短パン、女性はカッパ。上半身は登山用。◎です!>

カヤックは乗っているだけではなく、ご自身で漕ぐことになりますので防寒だけではなく動き易い服装も意識しておかなければなりません。

冬のカヤックで一番テンションが下がるのは寒さです

夏はお尻が濡れても気持ちがいいくらいですが、冬はそれが寒さにチェーンジ!!

スポーツ用のアウターやパンツをお持ちでない方、極力濡れたくない方はこちら↓↓↓

img_2372

流れに

そう!カッパです!これなら・・・「濡れにくい!寒くない!準備が楽!」の三拍子。

*頑丈なカッパがあったとしても 「着替えだけは必ず準備」 して下さいね☆

dsc_0590

ジーンズや綿のパンツ、ロングスカートは寒くなさそうに感じますが、濡れることを前提に考えると、水はけが悪くジワジワ濡れが広がるので好ましくはありません。

やはり動きにくいものはやめておきましょう。

最近は記事を見てカッパを準備される方が非常に多くなりました。

このブログを見られた皆さん!参考にしてみて下さいね!

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

イーズのカヤックツアーに参加されるゲストでブログを見られた方、もしくはどこかで参加したことがあるゲストはカッパを着用されています。
準備がもう手慣れておりますね。
カッパならすぐ捨てられますし、準備も楽ですね!本当に本当にオススメです!


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。