沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

冬・春カヤック服装コレクション

冬と春のカヤックの服装・・・ズバリ「濡れない&寒くない」服装です

亜熱帯の沖縄とはいえ、冬は体感温度が10度以下になります。

そしてカヤックは水の遊びだということはご存知ですよね。

絶対に濡れないという保証はありません。でしたら防水対策の服装が一番!

ではどのような服装がいいのでしょうか。

 

カヤックは水の遊びですから濡れてしまいます。

どこが濡れるのか・・・実はお尻が濡れるんです!

よって、濡れない暖かい格好が理想的。

最近のゲストはカッパを持参される方も多くなっております

イーズ参加者の写真を見ながら理想的服装をご紹介しましょう。

まずはこちらのゲスト。快晴の日で日差しは強く、そよ風が吹いていた日。

all

薄手の長袖で下のみカッパを着用しています。

*お母様は7分の動きやすいパンツ。

日差しが強い沖縄では、冬でも日焼け止めや帽子が必要な場合がありますよ!

どんな帽子がいいの?⇒こちら
smile

寒空のもと風がひんやりしている日。

やはり太陽がないと風も強く体感温度が下がります・・・

そういうときは上下雨具が暖かいですのでオススメです。

100均の雨具も大いに役立ちます!!

ゴール

快晴の風のほぼ無い日。

気温は24度まで上がり、日焼するほどの日差しでした。

 

なんとTシャツに水着、夏かと思ってしまう服装ですね。

やはり寒い暑いは個人差がありますので、暑がりの方はこういった日ですと半袖&水着で大丈夫だと思います!

下にスパッツなんかを穿くスタイルもオススメ(日焼け防止のため)

ポーズ

今度はサンセット、ナイトタイム。

太陽が隠れてしまう時間帯です。

夕方、夜は一気に寒くなりますので、上下着込んだ方が快適です

下は雨具必須といえるでしょう。

こちらでも雨具の準備はございますので、お気軽にお声掛けください。

last

上下がっつり着込む日もしばしば。

我慢できない寒さではないかもしれませんが、暖かい方が快適です。

風を通さないものがやはりオススメですね!

そういった意味ではやはり雨具が最強!?なのかもしれません

ただ、ちょっと動きにくいという弱点はありますが・・・

ゴール

気温や天候によって服装はまちまちですが、自分達の寒くないという服装で参加者はチャレンジしております!

時間帯、天候によってかなり差があるこの時期の服装、この記事を参考にコーディネートしてみては??

ヒント:風速も天気と併せて調べてみましょう⇒風が強いと体感温度は下がります!

ご予約はこちらをクリック⇒カヤックツアー

電話番号はこっちです⇒098-923-5871

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

このブログで解決!・・・出来ました?夏と違い、冬は水着と言う訳にはいきません!沖縄とはいえやはり寒いです(笑)
でもゲストの写真を見ていただくと、どんな服装で参加すればよいのか参考になると思います。
またに着替えを準備しない方がいらっしゃいますが、色々な事を想定して我々スタッフも着替えの持参をお願いしています。
必ず着替えは準備して下さいね(笑)


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。