沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

メヒルギってどんなマングローブ?幹編

  • メヒルギってどんなマングローブ?幹編
  • 2018/12/08
  • 植物観察

第2弾!

「メヒルギってどんなマングローブ? 幹編」作成致しました!!

前回はメヒルギの「根っこ」について深く、詳しくご紹介いたしました。

3つの能力をご紹介しましたが、まだまだあるメヒルギの特殊能力

今回ご紹介するのは…

幹についてです!

 

※この記事は、カヤックイーズの武者による推測が含まれています。

 

・幹

メヒルギの幹は普通の木に比べて、すごく丈夫にできています。

マングローブは他の木に比べ、効率よく光合成(二酸化炭素と水、光を吸収し、植物を構成する物質と酸素を作り出す)をすることができますので、幹にはタンニンが多く含まれています。

なので普通の木に比べて、密度が高く丈夫。

そんな木が寿命を終え、倒れて川に沈みます。

(普通の木は浮きますね)

そうすると地球の外気から炭素(タンニン)が減ります。

炭素は酸素と化合することによって、二酸化炭素になります。

二酸化炭素は

「温室効果ガス」

と呼ばれていて、地球を暖めてしまいます。

そんな二酸化炭素が減ることにより、地球温暖化を抑制する事が出来ます。

ですのでマングローブは、

地球温暖化防止の植物

とも呼ばれています。

 

少し話を戻して、マングローブは丈夫な木ですので災害の時に大活躍しました。

みなさんは覚えているでしょうか?

2004年に起こった大地震

スマトラ沖地震

たくさんの被害が出た中、マングローブのある地域とない地域では被害の状況が全く違いました。

マングローブのある地域では津波が軽減され、あまり被害は出なかったみたいですが、

ない地域では、津波が直に当たってしまい、多大なる被害が出てしまったようです。

このことからマングローブは

「防災の木」

と呼ばれるようになりました。

 

そんな丈夫な木ですので、昔から人々の生活には欠かせないものだったみたいです。

マングローブを使った家を作ったり生活に必要なのもに利用したり、

薪として使われたり、いろいろな事に使われていました。

今では、炭として流通していたりします。

密度が高い木なので火持ちがいい、という特徴があります。

よくホームセンターなどで売られている炭ですが、よく見てみると

原材料:マングローブ

と書かれていたり、

東南アジア産と書かれているものはほぼ確定してマングローブです。

みなさんは知らず知らずのうちにマングローブを生活の一部にしています。

伐採して炭にして日本に出荷しているのです。

しかし…

マングローブにも限りがあります。

東南アジアではこうした伐採が繰り返されているため、

マングローブが減少の一途を辿っています。

 

さらに、マングローブはたくさんの栄養を土に蓄えますので

伐採した跡地にブラックタイガー

の養殖場を作ります。

その養殖場は約5年で使えなくなり、また別の場所で養殖場を作る。

約5年経ったエビの養殖場は死んだ土地になり、もうマングローブが生えることはありません。

こんなことを繰り返しているため、マングローブは減少し

生育できる環境までもが少なくなっていきます。

 

東南アジアでは、です。

日本では、マングローブの木を植樹によって増やし過ぎた結果

生き物の生活の場となる干潟が少なくなってしまい、

自然の循環がなくなってしまった…

なんてこともありましたので

増やせばいい、というわけでもありません。

そこが自然の難しい所です。

 

 

メヒルギの幹についての話でしたが…

少し脱線してしまいました(笑)

まとめてみましょう!

・普通の植物よりタンニンが多く、丈夫にできている

・木が川に沈むことによって、

地球からCO₂が減る「地球温暖化防止の植物」

・丈夫にできているので「防災の木」と呼ばれている

・密度が高い木なので、薪や炭にすると火持ちがいい

・ブラックタイガーって味が濃くておいしい!

 

以上!

メヒルギの幹についてでした!!

第3弾はメヒルギの葉っぱについて書こうと思います。

おたのしみに~

 

 

この記事を書いたスタッフ : 武者尚弥/ムシャ

マングローブのメヒルギについて、第2弾の記事でしたがいかがでしたか?
根っこもすごいですが、幹もすごい!!
人間はマングローブに助けられっぱなしですね(笑)
記事では「マングローブが炭になっていて、減っている」
だから使うな!
と言いたい訳ではありません。
ただ、「マングローブを使っているんだな~…」
そう思いながら使っていただければ、十分です。
もし、それでも心が痛む…
という方は、BBQは「備長炭」で楽しみましょう!


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。