沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

ニッパヤシまでの行き方in西表島

皆さん!

沖縄には、マングローブが7種類生息しているのはご存知ですか?

その中の1つ

ヤシ科の植物「ニッパヤシ」

 

南国と言ったらヤシの木を想像する方もいると思いますが、

実はマングローブにはヤシの木の仲間もあるんです!

ニッパヤシは沖縄本島では見ることができません。

なので、イーズがカヤックツアーを催行している比謝川では見ることができませんが、

西表島に行けば見ることができます。

そんなニッパヤシまでの道のりを今回紹介していこうと思います。

 

 

ニッパヤシは西表島の「船浦地区 ヤシ川」と「大原川」、「成屋湿地(内離島)」に生息しています。

スタッフ武者がニッパヤシを見に行ったのは「船浦地区 ヤシ川」になります。

ここが入り口になります。

ちょっとわかりにくいですね(笑)

この入り口から真っすぐ進んでいき、マングローブの中に入っていきます。

そうするとピンクテープが出てきます。

あとはピンクのテープをつたっていけばニッパヤシに到着

 

そう甘くはありません!!

道中は泥濘やオヒルギの屈曲膝根が行く手を阻みます。

足場が悪いので、小さいお子さんやお年寄りの方にはオススメできません。

さらにピンクテープを見失えば迷子になってしまいます…

見に行きたい!

という方はガイドさんと行きましょう。

 

僕がニッパヤシを見に行ったのは12月の中旬です。

丁度ニッパヤシのお花の時期でした!

 

・・・

あまり華やかではありませんね…

 

そして一つ一つに番号が振ってあります。

頑張れば数えられそうでしたが、

道中の疲れで数える気力はありませんでした(汗)

 

しかし!道中にちょっとした癒しがありました。

それがこちらの写真↓

ただのネコの足跡ではありません!

「イリオモテヤマネコ」の足跡です!!

しかもよく見ると大きい足跡の上に小さい足跡があるのがわかりますか!?

親子のイリオモテヤマネコがいたんですね!

痕跡が新しいものでしたのでまだ近くに…

 

見たかった…

 

残念ながら今回イリオモテヤマネコに遭遇することはできませんでしたが、

足跡見れただけで満足!

ということにしておきましょう!!

 

話を戻して、ニッパヤシ群落のある場所のマップはこちら

 

道のりは厳しいですが

いい経験になると思いますので、ぜひ!

行ってみて下さいね~


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。