沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

マングローブの育て方

観葉植物でマングローブの植物を育てられるって知っていましたか?

意外と簡単ですのでぜひ育ててみて下さい。

夏休みの自由研究にもきっと役立つハズです。

しかも観葉植物にマングローブなんてシャレオツ!

ちょっとだけ熱帯チックな部屋を楽しめます。

マングローブマニアの僕は何度か育てたことがありますが、友人に「大きくなるから危険じゃないの?」って言われました(笑)

大きくはなりません(笑)

それは植物ならではのこと・・・詳しいことは追々と。

 

早速ですが、気になる育て方。

種、底に穴の空いていない入れ物、砂や砂利を準備しましょう

イーズではメヒルギとオヒルギを準備してみました。

s-DSC_0001

メヒルギは種が細くてツルツルです。

オヒルギ準備

こちらはオヒルギです。種が太くガサガサ。

入れ物はコップでもバケツでもペットボトルを半分に切ったものでもOK!

砂は砂浜でも公園の砂場の砂でも、川の底の砂利でもかまいません!

植物は根を張らせる必要がありますので、水だけではすぐ弱ります。

とりあえずテーゲー(適当)に砂か砂利を入れます

砂を入れます

これは近くの砂辺浜の砂です。

砂の高さまで水を入れます

s-DSC_0002

メヒルギ用には海砂利と水道水。

水を入れます。

オヒルギ用には砂と水道水。

種を4分の1まで挿します

s-DSC_0003

筆みたいになっているところが新芽なので上、とがっている方が下になります。

写真のメヒルギの種はひん曲がっておりますが、自分の力で真っ直ぐ成長しますのでご安心を!

種を刺します

オヒルギはメヒルギと違ってあんまり曲がっておりません。

メヒルギとオヒルギ

これで窓際に置いておけば2週間くらいで可愛い新芽が育ちます♪

ゲストメヒルギ

これはゲストが育てたメヒルギ。写真を送ってくれました。

春休みに参加してくださったご家族からも最近メールをいただきまして「芽がでましたよ!」と喜びの声が。

そういった連絡はこちらも嬉しくなりますね~

イーズのは2週間ちょっとで芽が出ました。

イーズメヒルギ

砂の湿りが少なくなったら水をまた入れます

水を投入

出来るだけ日の当たる場所で育ててみてね!

湿度が低いのが良くないそうなので、葉っぱが出るまで、濡れたティッシュで種を包んで上げるのもいいかもしれません。

日の当たるところに

冬場は室内の窓際に、夏は日影くらいでもいいと思います。

寒さに弱いのと、沖縄、鹿児島(自然に生育出来る県)と違い育てる場所の湿度が低ければ、葉っぱに霧吹きで水をかけてあげて下さい。

植物は根を延ばした分しか成長しません。

小さい器に入れておけばそれ以上は大きくなりませんのでご安心を!

お土産屋さんで1本で700円くらいです。是非育てて見てくださいね♪

イーズで育てたものはこちらで♪

自然の姿をじかで見てみたい方は参加してみて下さいね。

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

当店カヤックツアーの目玉である<マングローブ>
この亜熱帯植物を実際に育てるなんて、最高の贅沢じゃないですか?
みなさんご存知のとおり、マングローブはたくさん光合成をしますので
陽に当たる日は、酸素濃度が高い空気を吸えますよ☆
汽水で育つマングローブですが、普通の水でも実は育つという・・・
相変わらず不思議な植物です。


「マングローブの育て方」関連記事

ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数