沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

カメラはカヤックに持っていける?

思い出の1コマを写真に切り取る。

形に残すことが大事ですね。

思い出を形に、プライスレス(言いたいだけ笑)

ということで、カヤックツアーに持ち込む荷物でカメラOK(携帯も含む)としています。

*もちろん何かあったときは自己責任ですが。

持ち込む方のほとんどは専用のケースに入れて持ち込みます。

*専用のケースがない方はコンビニなどのビニール袋、ジップロックなど。

せっかくなら思い出を残しておきたいですもんね。

 

それでは、一体どのような感じでみなさんがカメラを持っていかれるか写真にて紹介いたします。

まずは携帯、最近ではカメラより携帯を持っていかれる方がほとんどのような気がします。

時代ですね~つい何年か前までは、カメラ(コンデジ)が主体だったのです。

iPhoneもかなりキレイに写真が撮れます。

もちろん、アンドロイドもです!

今の時代、どこでも専用の防水ケースは売られています。

ネットの通販なんかもそうですね。

携帯を持っていかれる場合は一番ベストな方法。

首から下げていれば、ポッケや袋から出し入れする必要もなく、好きなときに好きなショット、狙い目のショットを撮影できます。

撮った写真をすぐに共有できるのも携帯にいいところですね。

すぐにSNSに投稿することも可能。

どんどんアップしちゃってください!

とはいえ、カメラ派の方もいらっしゃいます。

一眼レフなどは肩からストラップで持ち込み、必要であればライフジャケットの中に隠す、スーパーの袋で本体をカバーするのもいいですね。いずれにせよ、細心の注意を払って持っていくようにしましょう!

ちなみに万能ケースですが、気をつけなければならないことがひとつ。

特に夏の暑い日なんかはそうですが、必ず乾燥剤(シリカゲル)を入れましょう。

でないとすぐ曇ってしまったなんてことにも・・・

*ホームセンターで売ってます。

s-dsc_0782

中にはダイビング用のハウジングにデジカメを入れて、持ち込まれるゲストもいらっしゃいます。

水中で大丈夫なものなので、カヤックでもオッケーなのはもちろん。

*乾燥剤はお忘れなく!

しかしながら、このハウジングはカメラ本体より高かったりすることがあります。

最近はデジカメ用の簡易防水ケースも販売されているようなので探してみて下さいね。

そちらの方がかなりリーズナブルだと思います。

 

楽しい思い出を写真の1コマにショーーーーーットしてみませんか?

そういった意味では、カヤックにカメラや携帯は必須アイテムなのかも!?

思い出に残すために、ちょっとのことを気をつければいいだけですからね。

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

カメラは旅の思い出を納められるもの!
思い出は心のシャッターにと言いますが・・・ん~結構忘れそうです(笑)
僕だったら持って行きます!なぜならカヤックが上手だから!←イラッとしたら正解です☆
迷っている皆さんは参考にしてみて下さいね!


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。