沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

夏のカヤックツアーで理想的な服装、NGな服装

多くのお客様が参加される夏(7月~9月)

一番頭を悩ますのがやはり服装でしょう。

一体どのような服装で参加したらいいのか?

このブログで参加する時の服装がある程度決められるハズです!

 

夏は水着が一番かと思います。

これ間違いないです。

カヤックは構造上、お尻がどうしても濡れてしまいます。

水着なら当然濡れてもオッケーですし、とにかく動きやすくて涼しいです。

 

もちろん、服装はゲストの自由ですので濡れてもいい服装であればなんでもOKではありますが・・・

動きにくい服装は漕ぎ手がしんどくなるだけですね。

 

夏の服装としては写真のゲストが参考になります。

女性はビキニではなく、サーフパンツスタイルがいいですね。

併せて帽子もあると理想的、飲み物もお忘れなく!!

サングラスなんかもいいアイテムです。

お母さまは水着の下にスパッツを履いてしっかり紫外線をガード。

そして長袖のラッシュガード、夏は日焼け対策もしないといけませんから。

 

ステキな女性陣は日焼け対策ばっちり!

どうせならコーディネートもオシャレに決めましょう!

 

NGな夏の服装その1・・・Gパンとチノパン

カヤックはどんなにあがいても濡れます。

しかも長くて生地の厚いGパンとチノパンは最悪です(笑)

のんびりしたツアーとはいえ強い日差しの中、カヤックを漕げば汗をかいてしまいます。

暑くて、蒸れて、濡れて、重い!しかも乾きにくい(汗)

ゴールしてから歩くのも気持ち悪いかもしれません。

 

NGな夏の服装その2・・・スカート

カヤックに乗る時には舟に、ツアー中には木に引っかかるかもしれません。

風が吹けばめくれ、濡れればペタっと(笑)

水や泥が跳ねればお洒落なスカートもベトベトに(汗)

他のゲストやスタッフも目のやり場に困るシーンだっておきます。

 

NGな夏の服装その3・・・カッパ

濡れないから便利!と思いますよね!

冬場のカヤックでは必需品ですが、夏場ではどうか・・・

暑くて強い日差しの中カッパを着たらどうなるか。

汗でグッチョリです。結局着替えが必要になります。

ただし女性特有のコトがあれば着てもいいと思います。

 

カヤックの服装はシンプルに動きやすい!これだけで十分です!

 

マングローブは海ではなく、川の河口にあります。

海水が混ざっているのでアクセサリー類も外して下さいね。

塩水ついたらガビガビになりかねません!

 

読んだ皆さんは夏のツアーでジーンズ、チノパン、スカート、カッパで

参加しないようにしましょうね(笑)

快適なカヤックツアーにしましょう♪

ご予約はこちら⇒カヤックツアーをクリック!もしくは 098-923-5871です!

※遅い時間は出れないことも!前日予約は電話でご予約下さいね!

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

カヤックが始めての方は服装が分からない方が多いようです。
観光とはいえ、カヤックは体を動かすこと、水の遊びだと言う事を考えて
準備をされて下さい。
「濡れないと思って」と言って着替えすら準備して来ない方がいますが、
もう後の祭りです(笑)快適な旅を続けるために、準備はしっかりと!


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。