沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

秋(10・11月)カヤックの服装

沖縄の秋は内地の秋とは一味違う!?

少し涼しくなった川は、連日ゲストで賑わいます。

そんな秋の服装はどのようなものがいいのか?

昼間のツアーでは暑さと紫外線対策・夕方以降のツアーは寒さを意識しましょう。

写真のゲストを参考にしてみて下さいね!

 

イーズのカヤックは安全なシットオンカヤック。

シットオンの場合は体はむきだしになります。

昼間のツアーでは腕や足は日焼けをしやすくなりますので、ラッシュガードやスパッツを準備しましょう!

10月でも30℃を超える日が多いのが南国。

紫外線は本土の3倍ほどといわれておりますので、注意が必要です。

最後に

女性にとって日焼けは大敵!シミができちゃいますもんね・・・

短パンで参加の場合は日焼け止めクリームを塗ればOK!

女性の場合、上半身は薄手の長袖でよいでしょう。

運動用のパンツが無い場合はジャージやハーフパンツでも大丈夫です。

上半身はほとんどの女性が薄手の長袖を着用しています。

必要であれば帽子があってもいいですね。関連記事は⇒こちら

夕方、夜ツアーの場合は地上にいて少し涼しさを感じるので、上半身は必ず長袖を準備しましょう。

*スポーツインナーで構いません。

女性は男性より寒さを感じる方が多いので、少し厚着くらいでいいかもしれませんね。

みなさん

カヤックの構造上お尻が濡れます。

お昼のツアーはさほど気になりませんが、夕方になるとちょっと寒いかも。

下はスパッツを履いたりして寒さ対策をしてみましょう。

img_0525

じゃん!

かっこよくお揃いのジャージで揃えてみました。

僕らの時代でいうと「チージャー」(チームジャージ)もう死語ですかね?(笑)

寒さが心配な女子は雨具のズボンを着用。

気合いとノリでいけちゃう男子はサーフパンツの方もいます。

寒暖に関しては個人差がありますので、自身に合った服装で。

yoisho

先ほど述べたように、ズボンタイプのカッパを準備しても良い時期です。

100円でも販売されています。必ずズボンタイプを購入下さい。

上だけは全く意味がありません(笑)

スポーツウェアが無い場合は簡単な服装で構いませんので、上の写真の皆さんを参考に準備してみましょう!

あとお着替え忘れずに!

この記事を書いたスタッフ : 西健二 / ニシケン

10月に入り少し涼しくなってきました。
昼間のツアーでは基本的にはまだ暑いことが多いので、Tシャツやハーフパンツで良いでしょう。
夕方は少し涼しいですので、薄手の長袖を準備してみましょうか!
スタッフはスポーツ用の長袖インナーにTシャツ、サーフパンツ着用でツアーを行なっております!


ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数