沖縄マングローブカヤックイーズのWEBサイトは、JavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

Pamphlet Download English /  简体字・繁體字

カヤックフィールド

カヤックツアーを催行するフィールドは、嘉手納(かでな)町(沖縄県中頭郡)を流れる比謝川(ひじゃがわ)の河口付近のエリアです。
比謝川の河口付近は、潮の干満によって海水と淡水が混じり合う「汽水域(きすいいき)」と呼ばれる特殊な環境で、沖縄本島でも数カ所しかないマングローブ(メヒルギ・オヒルギ)の群生地をはじめ、汽水域を住処とするたくさんの生き物たちを観察することができます。

 

※フィールドマップ内の をクリック(タップ)すると詳細情報が表示されます。

※集合場所への行き方・交通手段はアクセスページにてご確認頂けます。

比謝川マングローブ林に生息する生き物たち

リュウキュウシオマネキ

リュウキュウシオマネキ

マングローブの湿地帯に生息。利き腕のハサミが大きいことが特徴で、潮が引くと砂地でハサミをフリフリ♪良く見ると右利きと左利きが!

ヒルギハシリイワガニ

ヒルギハシリイワガニ

非常にややこしい名前のカニ。実は木登りの達人でクモ並みに移動が速い!紫色のハサミを利用して木の上から狩りをします。色が少し不気味。

ムラサキオカヤドカリ

ムラサキオキヤドカリ

沖縄の天然記念物。紫色の奇抜なカラーで、ヤドカリとしては巨大。よくサザエの殻を宿にしています。全力で逃げる速度は分速10センチほど!

ミナミトビハゼ

ミナミトビハゼ

沖縄名は「トントンミー」。マングローブの湿地が好きなムツゴロウの仲間。特技は水の上を跳ねること、苦手なことは泳ぐことです!

シレナシジミ

シレナシジミ

汽水域の湿地に生息する日本最大のシジミ。大きいものは10cm以上に!川の水を浄化してくれるとても良い子です♪あまり美味しくないです。

オオゴマダラ

オオゴマダラ

日本最大の蝶。優雅に舞う姿から「蝶の貴婦人」と呼ばれます。風のない暖かい日にしかいないので見られたらラッキー♪毒を保有しています!

ツアー予約/お問い合わせ

ツアー予約

前日のご予約も大歓迎です!

沖縄にご到着後も、沖縄からお帰りになる日もカヤックツアーにはご参加頂けます。
カヤックイーズのツアーは沖縄本島最多の毎日7回開催!お客様のご旅程に合わせて、お好きな開催時間をお選び頂けます。

お問い合わせ

丁寧にご説明をさせて頂きます

カヤックツアーの持ち物や服装、集合場所などご不明な点はございませんか?
些細なことでも結構です。気軽にご連絡ください。なお「よくあるご質問」はこちらからご覧頂けます。

当日・翌日のご予約・お問合せは、まずお電話を!

 098-923-5871

LINEでのお問合わせ・ご予約も気軽にどうぞ!

友だち追加数
沖縄でのSUP体験はマングローブリバーサップイーズへ

カヤックイーズでは、SUP(サップ)体験ツアーも開催しております。SUP初心者、はじめての方大歓迎。マングローブ林を流れる穏やかな川を漕ぎ進む水面散歩は、エクササイズと癒やしを兼ね備えたまさに新感覚のアクティビティ。SUP体験とマングローブ観察ができるダブルでお得なエコツアー体験です。